WEBオープンスクールを開設しました。

WEBオープンスクール2020

新型コロナウィルス感染症防止のため今年はWebサイトにてオープンスクールを開催いたします。
生徒会や各科が工夫を凝らした動画を作成しました。動画をご覧になって、本校の様子を感じ取っていただき、進路選択の参考にしていただければ幸いです。

パスワードによる保護をかけています。中学校へお知らせしていますので、担当の先生にお尋ねください。

新型コロナウイルス感染症への対策について(お願い)

保護者の皆様へ

平素から保護者の皆様におかれましては、本校の教育活動に御理解、御協力いただき厚くお礼申し上げます。

さて、長崎県においても新型コロナウイルス感染症に感染した事例が相次いで報告されています。日々状況が変化していく中ではありますが、新型コロナウイルス感染症については、長期的な対応が求められる状況です。本校においても引き続き、「3つの密を避ける」「マスクの着用」「手洗い」などの基本的な感染対策に努め、県教育委員会などの関係機関と連携しながら、学力の保障と生徒の健康を第一として教育活動を進めて参ります。

つきましては、各ご家庭におかれましても下記のとおり感染症の拡大防止に御協力をいただきますようお願いいたします。

感染症防止対策(日常生活を営む上での基本的生活様式)

  1. まめに手洗い
  2. 咳エチケットの徹底(公共交通機関等でのマスク着用)
  3. こまめに換気
  4. 身体的距離の確保
  5. 「3つの密」の回避(密集、密接、密閉)
  6. 一人ひとりの健康状態に応じた運動や食事、適切な生活習慣の実行
  7. 毎朝の体温測定、健康チェック。発熱または風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養

令和2年7月20日
長崎県立長崎工業高等学校長   梅野 剛

 企業・大学・短大・専門学校等の関係の皆様へ

校舎と桜

新型コロナウイルス感染予防の観点から、電子メール・郵送・電話等での対応にこれまでご協力いただきありがとうございます。
さて、7月1日から求人票の学校受付が開始されますが、非常に混雑している例年の状況を鑑み、来校される皆様、本校生徒・職員の健康と安全を最優先に考慮し、下記のように対応いたします。

1.求人票・募集要項等は郵送をお願いいたします。
また補足説明等がございましたら、同封いただくか、電子メール・電話・オンライン会議システム等でお願いいたします。

2.やむを得ず来校される場合は、次のような対応をさせていただきますのでご了承ください。
(1)求人に関するアンケート記入後、求人票受取のみの短時間の対応とさせていただきます。
(2)密を避けるため、事前に連絡をいただき、最少人数での来校をお願いします。
(3)マスクの着用等咳エチケットの遵守、消毒の徹底、検温の実施に協力願います。
(4)待ち時間の発生が予想されます。

令和2年度長崎県高校総体ポスター図案 最優秀賞・優秀賞・優良賞・奨励賞受賞!!

令和2年度(第72回)長崎県高等学校総合体育大会』のポスター図案において、本校の美術部で機械システム科2年 中村 隼人くん(上写真:左)の作品が最優秀賞に輝き、また、優秀賞に工業化学科3年 原 花音さん(上写真:右)、優良賞に工業化学科2年 福川 愛望さん、奨励賞に情報技術科2年 釜崎 蒼大くんが入賞を果たしました。

ただ残念ながら、今年の高校総体はコロナの影響で中止となり、このポスターが多くの人の目に触れる機会がなくなってしまいましたが、この絵のように、皆が、様々な苦難や試練を「乗り越えて」、青春の「輝き」を新しい世界でも放てるよう前進していきましょう。

マスク及びフェイスシールドを寄贈いただきました。

 ㈱アプロジャパンの代表取締役社長でもある白石俊訓様から、この度マスク10,000枚、フェイスシールド200枚を寄贈いただきました。白石社長様は本校の卒業生。コロナ禍にあって、母校が困っていないかと心配され、少しでもお役に立てればということで贈っていただきました。生徒・職員で大切に使わせていただきます。この度は本当にありがとうございました。

マスクを寄贈いただきました

 この度、誘致企業の株式会社クライム・ワークス様から、新型コロナウイルス感染症対策のためにマスクを贈呈していただきました。
 5月25日から学校再開いたしますが、依然として警戒を緩められないため、受贈しましたマスクは大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

第15回nccふるさとCM大賞 グランプリ受賞

本校インテリ科の課題研究の授業で「第15回nccふるさとCM大賞」に応募しました。最終審査・表彰式が令和2年3月15日(日)長崎県庁エントランスホールで行われる予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から中止しとなり、審査員による最終選考のみとなりました。応募総数33作品の中から見事に「グランプリ」を受賞しました。
審査員による最終審査の模様は令和2年3月28日(土)15:55~nccで放送予定です是非ご覧下さい。
なお、受賞したCMは4月から年間100本放送され、更にテレビ朝日系列の全国放送でも放送される予定です。
受賞者:田島 唯央   辻 七夏
(令和元年度 インテリア科卒)

インテリア科 福祉玩具・教材寄贈

インテリア科の課題研究の授業で製作した福祉玩具・教材を、「智太合同会社 放課後等デイサービス はるの樹」「合同会社Shin 放課後等デイサービスお~ぷんはぁと」に寄贈しました。児童達のニーズに合った玩具や教材を一から考え製作しました。

※「智太合同会社 放課後等デイサービスはるの樹」、「合同会社Shin 放課後等デイサービスお~ぷんはぁと」より掲載許可を得ています。