情報技術科


情報技術科では、電気・電子・通信がわかるコンピュータ技術者を育成します。コンピュータのハードウェア・ソフトウェアを中心に、現代社会を支える通信、コンピュータを構成する電子回路、その基礎となる電気について、授業・実習・実践(ものづくり・プログラミングコンテストなど)、そしてたくさんの資格を取得することを通して学びます。コンピュータを中心とした幅広い分野で活躍できる技術者を育成しています。

情報技術科の専門科目

課題研究

マイコン制御,ソフトウェア開発,電子工作など,自分たちでテーマを決め1年間かけてものづくりをしていきます。生徒たちがとても楽しみにしている科目です。

情報技術実習

情報,電子・電気に関する学習を実際に手を動かし,ものを動かしながら学びます。工業高校の柱になる科目です。

ハードウェア技術

コンピュータの動作の仕組みを学びます。

ソフトウェア技術

コンピュータを動かすための技術について学びます。

電子回路

ダイオード,トランジスタをはじめ電子の基礎について学びます。

プログラミング技術

C言語というプログラミング言語を利用して,プログラムの作り方を学びます。

コンピュータシステム技術

データベースやネットワーク,マルチメディアについて学びます。

通信技術

電子の応用である,有線通信,無線通信について学びます。

電気基礎

直流,磁気,静電気,交流など電気の基礎について学びます。

情報技術科が目指す資格

基本情報技術者

ITエンジニアへの登竜門として有名な国家試験です。情報関係の広範囲な知識の理解や、プログラミング能力が必要となり、難易度がとても高い試験ですが、情報技術科では卒業までにクラスのほぼ半数が取得しています。企業や大学からも高い評価を受けています。

他にも 応用情報技術者 ITパスポート 工事担任者(DD第3種、AI第3種、総合種) 第2種電気工事士 等の資格を取得しています

情報技術科から進む主な進路先

■アイ・システム ■イシマル ■エス・ティー・エヌ ■NBC情報システム ■OKIクロステック ■キヤノン ■QTnet ■九州旅客鉄道 ■グローリー ■システック井上 ■東芝グループ ■トッパングループ ■ハイウェイ・トール・システム ■富士ゼロックス長崎 ■富士通エフサス ■PAL構造

●長崎大学 ●九州工業大学 ●熊本大学 ●大分大学 ●佐賀大学 ●宮崎大学 ●長崎県立大学 ●福岡工業大学 ●長崎総合科学大学 ●佐世保工業高等専門学校

第14回若年者ものづくり競技大会 参加4人全員入賞!

令和元年7月31日~8月1日、福岡県で開催された第14回若年者ものづくり競技大会が開催されました。本校からは機械製図(CAD)、電子回路組立、木材加工、自動車整備の4部門に出場し、全員が入賞することができました。結果は以下の通りです。 機械製図(CAD) 金賞/厚生労働大臣賞 釜我 海斗(P3) 木材加工 金賞/厚生労働大臣賞 小山 美咲(I3) 電子回路組立 銀賞 平村 Continue Reading→

第18回高校生ものづくりコンテスト九州大会 3部門優勝!!

令和元年7月7日、沖縄県で第18回高校生ものづくりコンテスト九州大会が開催されました。本校からは自動車整備、電気工事、電子回路組立、家具・工芸の4部門に出場しました。このうち、自動車整備、電子回路組立、家具・工芸の3部門で最優秀賞を受賞しました。 自動車整備部門 最優秀賞 機械科3年 高﨑 海音 電子回路組立部門 Continue Reading→

ものづくりコンテスト壮行式

令和元年6月6日、長崎県高校生ものづくりコンテストに出場する選手の壮行式を行いました。今年は6月15日(土)、大村工業高校を主会場に開催されます。 本校からは以下の選手が出場します。 旋盤作業部門 M3 小澤、P1 片渕 電気工事部門 E3 岩永、E2 松本 電子回路組立部門 D3 大山、D3 長岡、J3 平村、J2 松永 化学分析部門 C3 初田、C3 中島、C3 川口 木材加工部門 A3 Continue Reading→

第18回高校生ものづくりコンテスト全国大会 優勝・準優勝!

平成30 年11 月17 日(土)・18 日(日)に東海地区で第18 回高校生ものづくりコンテスト全国大会(東海大会)電子回路組立部門で優勝、自動車整備部門で準優勝しました。 ■電子回路組立部門 優勝(厚生労働大臣賞) 岩永 怜也(J3) ■自動車整備部門 準優勝 髙﨑 海音(M2) Continue Reading→